薬剤師の転職

日本調剤の薬剤師の年収と評判は?【気になる年間休日と福利厚生】

 

・日本調剤の薬剤師の年収は?
・日本調剤で働く薬剤師の評判は?

 

 

このような疑問を解決できる記事を書きました。

 

 

この記事を書いている私は

現役の薬剤師として、ドラッグストア、調剤、企業などを経験し、仕事の話や転職に関する話をブログ記事として書いています。

 

日本調剤という会社は大手調剤薬局チェーンとして、東証一部上場している会社となります。

調剤薬局業界において第2位の売上を誇る日本調剤。

そんな会社に薬剤師として転職したいと考えた場合の、年収や会社の評判って気になりませんか?

 

なので今回は、「日本調剤の薬剤師の年収や評判は?」という内容で記事にしてみました。

 

この記事を読めば、日本調剤について理解できるようになっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事で解説する内容

・日本調剤の薬剤師の年収がわかる

・日本調剤の評判がわかる

 

 

日本調剤の薬剤師の年収

 

日本調剤の月収

月給25万~50万円(各種手当含む)

 

日本調剤の薬剤師募集要項を見てみると上記のような年収が記載されていました。

しかし、月給の幅がありすぎるのでもう少し深堀していきましょう。

 

女性薬剤師の口コミ

基本給は20万程度です。しかし、地域手当と資格手当が月々支給されます。過疎地域になればなるほど手当が高額になります。東京は2万円です。私の場合、地方勤務で年収が530万円ほどになっています。(月の残業代8万円)
認定薬剤師の資格をとると給料が5万円上乗せされるので、昇格するよりそのような資格を取った方が月々の手取り額が上がります。昇格しても上乗せされる金額が微々たるものたので、業務量を考えると安いと感じます。

 

男性薬剤師の口コミ

新卒入社9年目の一般薬剤師です。年収は500万円〜600万円ほど。地方手当によっては600万円以上になる。

 

男性薬剤師の口コミ

中途採用で在籍4年目くらいです。32歳で年収500万円ほど

 

男性薬剤師の口コミ

賞与は年2回で5ヶ月前後くらいもらえます。昇給は年一回の4月(数千円)、通勤手当全額支給、地方手当8万円まで(地域による)、寒冷地では燃料手当がもらえる、その他調整手当。

口コミを参考にすると、調剤未経験なら400万円ちょっと。調剤経験のある薬剤師なら500万円は狙えるかなという感じです。

管理薬剤師になれば地方勤務にならなくても、年収600万円ほどになるようです。

このことから、日本調剤の年収は、大手調剤薬局で比較すると、けっこう高めの年収設定がされています。

 

日本調剤の薬剤師の業務内容

日本調剤は調剤薬局なので、調剤業務をメインで行います。

在宅医療では95%以上の店舗で行っており、かかりつけ薬局として地域医療に貢献しています。

 

日本調剤の薬剤師の労働環境

日本調剤の年間休日数は、121日となっています

調剤薬局の年間休日としては平均的な休日日数で、有給休暇をプラスすれば年間130日は超えるでしょう。

 

女性薬剤師の口コミ

平日1日と日曜日が休みの週休2日制となっている。平日休みは薬局による。店舗によって、土曜日は昼くらいに終わるところもある。

 

女性薬剤師の口コミ

急患の対応とかあるので、携帯当番がありました。会社から一晩中繋がる携帯が支給され、患者さんからの電話が有ります。自分が患者側なら安心できる制度ですが、働いてる側とすれば、結構大変だった。患者さん重視の会社です。

 

男性薬剤師の口コミ

残業は店舗による。
有給は使えない。夏休みなどは、会社から指定されている休み方がある。しかし、5連休なは難しい。
基本的に、日曜日と平日が休みです。

 

女性薬剤師の口コミ

病院の診療日によって異なる。土日祝日がお休みという店舗が多い。

 

女性薬剤師の口コミ

忙しい店舗に配属されたので残業が多かった。
有給は100%の消化は無理だが、早めに希望を伝えれば取得できます。

 

店舗によって、残業の有無や、土曜日休みなど異なるようです。

かかりつけ薬局の制度により、店舗によっては24時間対応の電話対応など行うようです。

 

日本調剤の企業情報


・設立   1980年
・本社   〒100-6737東京都千代田区丸の内1-9-1
      グラントウキョウノースタワー37階
・従業員数 正社員4,380名(2019年3月)
・売上高  2,456億円(2019年3月期)

 

日本調剤は、調剤事業だけでなく、「メディカルリソース」という薬剤師などの医療従事者の紹介事業や、ジェネリック医薬品の製造販売事業、病院支援事業も行っています。

 

日本調剤の薬剤師の研修制度

日本調剤の研修制度としては充実した新人研修はもちろんのこと、15項目の学習ができるe-learning研修、病院実務研修、在宅医療研修などが用意されています。

日本調剤の研修制度

日本調剤HPから引用

調剤業務未経験の薬剤師に向けた実務研修や、中途入社の集合研修など、中途採用者向けの研修サポートがある点も、日本調剤で働く大きな魅力となっています。

 

男性薬剤師の口コミ

ノルマや目標が個人に課されるが、それがそのまま成長に繋がる。他の会社と比べると店舗運営の能力は得られやすい環境にあると感じる。管理薬剤師の裁量に任されていることもあるので、日本調剤という会社で店舗責任者を経験するとどこの職場でもやっていけると感じる

 

男性薬剤師の口コミ

在宅業務や病院派遣など様々なキャリアプランがあり、積極的に学習したいという気持ちがあれば成長できると思う。社内研修や社内で独自に行われている勉強会、e-learning システムなども充実しているので、保険内容や薬学の知識など自身で調べることが魅力的だと感じました。

 

男性薬剤師の口コミ

教育制度が整っている方だと思います。しかし、勉強する意識がなければ、制度を活かすことはできません。
キャリアについては、能力があれば基本的に起用してもらえます。

 

薬局薬剤師枠にとらわれない、いろいろなキャリアプランが用意されていることも日本調剤の魅力となっています。

 

日本調剤の福利厚生

日本調剤の福利厚生

日本調剤HPから引用

上記の福利厚生以外にも、社員割引やJTBの館員性福利厚生制度など、上場企業らしい充実した制度が用意されています。

 

日本調剤の女性の働きやすさ

日本調剤の育児サポート

日本調剤HPから引用

日本調剤で働く人の約7割が女性となっています。

出産や育児などで休業しても、しっかりと働き続けることのできる環境が用意されているのも日本調剤の大きな魅力となっています。

 

まとめ:日本調剤は年収も高く、教育制度がしっかりしている

以上のことから、日本調剤という会社は、働く薬剤師に対してしっかりとした教育制度を用意しています。

年収に関しても、大手調剤薬局の中では高めに設定されているので、安心して働ける会社となっています。

もし、日本調剤に興味が少しでもあるなら、下の記事を参考に転職活動すると、スムーズに行動できるかと思うので参考にしてみてください。

 

転職したい会社が決まってる方おススメ

転職したい会社が具体的に決まっている人は「ジョブデポ薬剤師」経由で入社すると40万円もらえます。

入社お祝い金として40万円くれる転職会社は他にないので、会社が決まっているなら他社を利用するメリットがありません。

ジョブデポ薬剤師の求人サイトから希望の会社を探してみましょう!

>>>ジョブデポ薬剤師を詳しく見る

 


 

 

ジョブデポ薬剤師で希望している会社の求人が無い場合は、「お仕事ラボ」の「逆指名」というサービスを使うと便利です。

「逆指名」というのは、お仕事ラボが取り扱っていない求人でも、担当者が希望会社の面接をセッティングしてくれる可能性があるサービスです。

転職サポート新規会員登録で1万円、正社員で入職がきまると10万円もらえます。

>>>【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】を詳しく見てみる

 


 

 

転職の選択肢の幅を広げたい方おススメ

希望する転職先が具体的に決まっていない方は、転職エージェントに相談するのもありです。

数ある転職エージェントのなかで、実際に利用してみて良かったエージェント会社をまとめた記事があります。

迷っている方はぜひ一度読んでみることをおススメします。

 

詳しくはコチラ

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職
-,

© 2020 ファーマリーチ