薬剤師の転職

薬剤師求人ドットコムで転職活動した感想【おすすめ転職サイト】



 

・薬剤師求人ドットコムって?
・薬剤師求人ドットコムで転職活動した人の感想を知りたい!

 

そんなお悩みを解決します。

 

この記事を読めば、薬剤師求人ドットコムについて詳しく知ることが出来ます

 

「薬剤師求人ドットコム」という薬剤師転職会社の名前はあまり聞いたことが無いという方も多いと思います。

 

正直言って、わたしも初めて利用した際は「登録して大丈夫かな?」という戸惑いがありました。

 

しかし、大手薬剤師転職エージェントを利用して失敗した経験から、思い切って「薬剤師求人ドットコム」に登録し転職活動をしました。

 

そして、薬剤師求人ドットコムを利用することで無事に内定をもらえました。

 

今回は、その実体験をお伝えします。

 

薬剤師求人ドットコムで転職活動してみた感想

結論から申し上げますと、「薬剤師求人ドットコム」に登録して転職活動を行って正解でした。

その理由は以下のようになっています。

 

・1回の登録だけで、20社以上の転職会社がもつ求人10万件を一気に検索・応募できる
・応募したい求人が無い場合、複数社の転職エージェントを紹介してくれる
・気に入らない転職エージェントは変更することが出来る

 

それでは順番に説明します。

 

1回の登録だけで、20社以上の転職会社がもつ求人10万件を一気に検索・応募できる

「薬剤師求人ドットコム」は10万件ほどの求人を扱っています。

膨大な数から自分に合った転職先を選べるので、良い求人が見つからないということはまず無いと思います。

調剤薬局の求人に関しても常に6万件以上の求人を扱っているので、調剤薬局をメインに転職先を探している薬剤師の方にとってはぴったりのサイトとなっています。

 

1日ですべての求人を見るのは不可能だったので、ある程度条件を絞って検索していました。

 

応募したい求人が無い場合、複数社の転職エージェントを紹介してくれる

薬剤師求人ドットコムのサービスは「薬剤師の転職会社を紹介する薬剤師転職サイト」という位置づけです。

10万件の求人の中から、応募したいと思えるような求人が無い場合、自分の転職に対する方向性が定まっていないと考えられます。

そんな時でも、薬剤師求人ドットコムに相談すれば、転職会社を最大で3社紹介してもらえます。

担当者に相談することによって選択肢の幅が広がる可能性があるので、応募したい求人が無くても登録することをおススメします。

以下が、薬剤師求人ドットコムが掲載している転職会社となります。

 

薬剤師求人ドットコムが掲載している転職会社一覧

 

大手薬剤師転職会社のリクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師の求人も掲載されているので、あえて個別に登録する必要がありません

 

いちいち転職サイトに登録する手間が省け、簡単に転職会社を比較できたので、薬剤師求人ドットコムを利用してよかったと思います。

 

転職を考えているけど良い求人が無い場合は、薬剤師求人ドットコムの担当者に相談してみるのも良いと思います。

 

気に入らない転職エージェントは変更することが出来る

薬剤師求人ドットコムから紹介してもらった転職会社や担当者が合わなければ変更してもらえます。

転職会社を利用する上で、どうしても避けて通れないのが担当者との面談です。

担当者との面談において、対面・電話に関わらず、「この人、なんか合わないな・・・。」と思うことが必ずあります。

人生を左右する転職において、不信感を募らせたまま話を進めるのは時間の無駄です

そのような場合は、薬剤師求人ドットコムに相談して、担当(転職会社も)を変えてもらいましょう。

 

大手薬剤師転職会社を紹介してもらい、面談をするところまでいきました。しかし、過去の利用経験から対応に不満があり、最後まで不信感を拭えなかったので、転職会社を変えてもらいました。

 

薬剤師求人ドットコムで転職活動する前に確認する事は?

薬剤師求人ドットコムは数十社の転職会社と提携し、薬剤師の求人をあなたに紹介しています。

薬剤師求人ドットコムが直接転職サポートをするのではなく、薬剤師求人ドットコムを通して紹介した転職会社の担当エージェントがサポートする形をとっているので、間違えないようにしましょう。

 

薬剤師求人ドットコムが紹介している求人は、会社は同じだけど年収や労働条件が違って掲載されている場合があります。

そのため、気になった求人は他の転職会社が取り扱ってないかをチェックし、なるべくいい条件を提示している転職会社から申し込むことをおススメします。

 

後日、良い条件の求人を扱っている転職会社見つけても、年収交渉などが出来るのであまり心配する必要はありません。

 

>>>薬剤師求人.comを詳しく見てみる



薬剤師求人ドットコムの利用方法

ここでは、薬剤師求人ドットコムの利用方法をお伝えします。

登録は3分くらいで終わるので、まずは求人から探してみましょう。

 

step
1
薬剤師求人ドットコムから求人を探す

まずは薬剤師求人ドットコムで気になる求人を探してみましょう。

薬剤師ドットコムで扱う求人は調剤薬局が多いので、調剤も候補として探しているなら積極的に応募してみましょう。

 

>>>薬剤師求人ドットコムで求人を見てみる


step
2
求人に応募する

自分が希望する求人が見つかったら応募しましょう。

色々な転職会社が同じ会社を扱っている場合があるので、年収や労働条件もしっかり見ておきましょう。

 

step
3
気になる求人が無い場合は薬剤師求人ドットコムに相談

薬剤師求人ドットコムに相談してみましょう。あなたにぴったりの転職会社を紹介してくれます。

 

ポイント

転職エージェントに相談することによって、転職先の幅が広がるかもしれません。ぜひ一度相談してみてください。

 

step
4
面接・内定

面接に見事合格し内定をもらったら、年収の交渉をしてみましょう。

ここで遠慮してはだめです。

希望の年収を伝えるのはキャリアコンサルタントなので、適正なアドバイスもちゃんとくれます。まずは自分の希望年収を伝えてみましょう!

 

step
5
入社決定

年収や労働条件に納得したなら入社決定です!

 

>>>薬剤師求人.comに登録してみる

 

まとめ:調剤薬局も候補に転職先を探しているなら、薬剤師求人ドットコムに登録すべき

薬剤師求人ドットコムは、数十社と提携して自社のサイトに求人を掲載しています。

掲載求人数は10万件にものもぼり、業界トップレベルの件数を取り扱っています。

転職会社にいちいち登録するよりも手間が省け、求人を比較できるのがメリットです。

半分以上は調剤薬局の求人なので、調剤薬局も候補に転職活動しているなら登録すべき転職サイトの1つとなっています。

また、他の転職エージェントが気になる方向けの記事があるので、こちらの記事もぜひどうぞ!

 

おすすめ
薬剤師転職エージェントを徹底比較!【信用できるサイトの選び方】
薬剤師転職エージェントを徹底比較!【信用できるサイトの選び方】

続きを見る

 

転職は人生を左右するデリケートな問題です。

不満や悩みなどネガティブな理由で会社を変える人もいるかと思います。

このサイトをきっかけに、人生が好転することを陰ながら祈っています。

 

 

 



\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職
-

© 2020 ファーマリーチ