薬剤師の転職

アイン薬局の薬剤師の評判と年収を紹介【リアル薬剤師が教える】

・アイン薬局の薬剤師の年収や評判は?

 

 

このような疑問を解決する記事を書きました。

 

 

この記事を書いている私は

ドラッグストア、調剤、企業など、計2回の転職経験のある現役の薬剤師です。主に転職に関する話をブログ記事として書いています。

 

現在アイングループは全国で一番の店舗数を構える大手調剤薬局チェーンとなっています。

そんなアイン薬局に、薬剤師として働きたいと考えた場合、年収や会社の評判ってどんな感じなのか気になりませんか?

 

なので今回は、「アイン薬局の薬剤師の評判と年収を紹介します」という内容で記事にしてみました。

 

この記事を読めば、アイン薬局の薬剤師がどれくらい年収を貰っていて、どのような労働環境なのかが理解できます。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事で解説する内容

・アイン薬局の薬剤師の年収がわかる

・アイン薬局の薬剤師の評判がわかる

 

 

アイン薬局の薬剤師の年収

 

区分勤務地借り上げ
社宅制度
初任給
(月給)*
ナショナル社員全国30万〜38万円
広域エリア社員北海道、東北、
関東甲信越、中部、
西日本の5つのエリアから1つを選択
28万〜36万円
狭域エリア社員広域エリア」を
さらに3~5分割した
エリアから選択例えば、広域エリアの北海道なら、道央、道東、道南と3分割されていて、3つのエリアから1つのエリアを選択
25万〜33万円
自宅通勤社員自宅から90分圏内25万〜33万円

 

役職手当

  • ブロック長手当65,000円
  • 薬局長手当55,000円
  • 副薬局長・薬局長代理手当30,000円
  • 管理薬剤師手当10,000円

 

男性薬剤師の口コミ

昇給は少ししか行われないと書いている口コミがあるようだが、それはその人の評価だと思う。ちゃんと頑張っている人はそれなりに昇進して給与もかなり上がる。私は10年程勤務しており、月額15万以上は増えている。役職に就きたくない、応援は嫌、かかりつけはやりたくない、車の運転はしたくないので在宅は出来ないなど、そんな人が多いと思う。
積極的に動かなければ、給与は増えないのは当たり前。

 

男性薬剤師の口コミ

新卒入社3〜5年目で、年収は400万円位です。家賃補助は勤務エリアによって変わります。薬局長と管理薬剤師兼任の30歳、地方店舗で年収500万くらい。

男性薬剤師の口コミ

調剤薬局業界で、給与が非常に低いので、退職理由の1番になっている。
また、手当ても薬局長5万、管理薬剤師は1万円と非常に低いため、上にいきたがらる人がいない。さらに、認定薬剤師手当はない。

 

以上の口コミから、アイン薬局の薬剤師の年収は低めに設定されているようです。

しかし、人事評価が良ければ、年収を上げることが可能な会社となっています。

 

アイン薬局の薬剤師の業務内容

アイン薬局は大手調剤なので、基本的には調剤業務を行います。

なので、調剤や投薬といった基本的な業務のほかに、ちょっとした店頭販売も行っているので、商品整理等の業務を担当します。

 

アイン薬局の薬剤師労働環境

アイン薬局では、2020年4月より週32時間、週40時間勤務などを選択できるようになっています。

勤務地は区分ごとに範囲が決まっているため、希望するエリア内での勤務が可能となり、勤務地と勤務時間は、年1回のタイミングで変更できる制度となっているので、ライフプランに合わせて働き方を変えられます。

年間休日は121日となっており、調剤薬局業界では平均的な日数が設定されています。

 

男性薬剤師の口コミ

みなし残業がないのが良い。残業もほとんどないので大手薬局チェーンとしてはかなり良心的。

 

男性薬剤師の口コミ

残業はほとんどない。
人手が足りていない店舗では残業が多いようだが、都内は人でが足りている。残業をなるべくしないように、上司に帰宅を促される。

 

女性薬剤師の口コミ

シフト制でなので、平日休みが欲しい人にとっては働きやすい。年間休日も121日は確保できる点は、接客業にしては休みは多い方だとだと思う。
年に1回は、9連休を取得できる。
しかし、店舗によっては営業時間が異なるので、開店が早い店舗だと体力的にきつい。生活リズムがバラバラなので、体調を崩す方が多いように思う。

 

アイン薬局の企業情報

・創立   1969年8月
・本社   北海道
・店舗数  調剤薬局1,132店舗
      コスメ&ドラッグストア 54店舗
(2019年4月)
・従業員数 10,652名(薬剤師 4,904名)

 

アイン薬局は19年連続で収益が増えており、まだまだ事業の拡大途中であるので安定している会社だといえます。

安心して長く勤めたいと考えている薬刺しにとっては、アイン薬局はぴったりの会社だと思います。今後も収益が伸びていく会社ということもあって、サポート体制などもにより一層手厚いものとなっていきます。

 

アイン薬局の薬剤師の薬剤師の研修制度

アイン薬局は、薬剤師の研修制度がしっかりと整っている会社です。

研修制度には、ベーシック教育、スペシャリスト教育、リーダーシップ教育の3タイプに分けられます。

ビジネスマナーの基礎、接客などのコミュニケーション能力の向上や、薬剤師としての知識を学習するベーシック教育

抗がん剤や抗HIV薬などの高度薬学管理機能を持つ薬剤師や、研修認定薬剤師や、地域のかかりつけ薬剤師となるための技術を習得するスペシャリスト教育

店舗運営の責任者となれるような、リーダーシップ研修、OJTトレーナー研修などのスキルを習得するマネージメント教育

各タイプの研修内容は下記の通りです。

 

研修タイプ研修内容
ベーシック教育新入社員研修、フォローアップ研修、学習支援コンテンツ、かかりつけ薬剤師の育成 など
スペシャリスト教育高度薬学管理機能強化、大学病院と連携による教育研修、研修認定薬剤師の育成、認知症認定薬剤師研修 など
リーダーシップ教育OJTトレーナー研修、ナショナル社員研修、新人研修トレーナー研修、新任薬局長研修、リーダーシップ・フォロワーシップ研修、管理薬剤師研修、幹部勉強会、 など

 

さらに、アイン薬局は社内の学術発表会や学会への参加を奨励しています。

会社内でのヒヤリ・ハットなどを含むインシデント共有がされるなど、会社規模でスキルアップできる環境も整っています。

 

 

男性薬剤師の口コミ

成長したいという気持ちがあれば、その環境は用意してもらえる。実際に病院や大学などで学ぶ機会も提供してくれた。海外研修も参加したし、学会も発表させてもらった。与えられるのを待っているだけではダメで、自分から積極的に動かないとダメ。

 

女性薬剤師の口コミ

全国的な店舗をしているため、いろいろな処方に触れることになります。店舗異動や応援が多く、たくさんの処方に触れる機会があります。

 

女性薬剤師の口コミ

薬剤師は色々な節目で研修が設けられています。薬剤師の人材教育という面ではしっかりしていると思います。
また、社員一人ひとりが考えて業務改善に取組む『考える薬局プロジェクト』などがあり、意識が高い方はやりがいを持って仕事が出来ます。

 

アイン薬局の薬剤師の女性の働きやすさ

アイン薬局は、女性が多く働いています。その分、女性にとって働きやすい環境を、会社側は従業員に提供しています。

産前産後休暇

女性社員は、産前6週間と産後8週間を取得できます。また、配偶者の出産時にも出産休暇を取得できます。

育児休業

1歳に満たない子供を育てている社員は、1歳になる前日まで男女問わず育児休業が取得できます。(保育所に入所できないなどの場合にはお子さまが2歳に達するまでの間)休業中も定期的に社内情報誌が届きます。
※入社後1年以上経過した社員が対象です。

育児短時間勤務制度

育児休業より復帰後、1日最大2時間短縮して勤務できる制度です。法律では3歳までですが、アイングループでは小学校就学時までの期間利用可能です。
※給与は、所定労働時間に満たない分を時間給で減額となります。
※入社後1年以上経過した社員が対象です。

 

女性薬剤師の口コミ

調剤薬局のため女性薬剤師が多いです。産休育休は問題なく取得しています。時短勤務に関しても、子供が小学生になるまでとれるので、ほかの会社と比べたら、働きやすい環境だと思います。妊婦さんの専用の白衣が用意されています。

 

女性薬剤師の口コミ

女性社員が多い為、女性は働きやすいと感じています。育休産休なども充実しており、他の会社に比べて、女性に対しての福利厚生が有利に設定されています。

 

まとめ:アイン薬局はプライベートを充実させたい薬剤師には向いている会社

アイン薬局の年収は、他の大手調剤薬局に比べたら低めの設定になっています。

しかし、研修制度の充実さや、残業があまり無い環境を考えると、薬剤師のスキルを高めつつ、プライベートを充実させたい薬剤師には向いている会社と言えます。

 

転職したい会社が決まってる方おススメ

転職したい会社が具体的に決まっている人は「ジョブデポ薬剤師」経由で入社すると40万円もらえます。

入社お祝い金として40万円くれる転職会社は他にないので、会社が決まっているなら他社を利用するメリットがありません。

ジョブデポ薬剤師の求人サイトから希望の会社を探してみましょう!

>>>ジョブデポ薬剤師を詳しく見る

 


 

 

ジョブデポ薬剤師で希望している会社の求人が無い場合は、「お仕事ラボ」の「逆指名」というサービスを使うと便利です。

「逆指名」というのは、お仕事ラボが取り扱っていない求人でも、担当者が希望会社の面接をセッティングしてくれる可能性があるサービスです。

転職サポート新規会員登録で1万円、正社員で入職がきまると10万円もらえます。

>>>【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】を詳しく見てみる

 


 

 

転職の選択肢の幅を広げたい方おススメ

希望する転職先が具体的に決まっていない方は、転職エージェントに相談するのもありです。

数ある転職エージェントのなかで、実際に利用してみて良かったエージェント会社をまとめた記事があります。

迷っている方はぜひ一度読んでみることをおススメします。

 

詳しくはコチラ

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職
-,

© 2020 ファーマリーチ