【アルバイト】薬剤師の単発派遣で働くには?【1分で簡単登録】

派遣薬剤師

【アルバイト】薬剤師の単発派遣で働くには?【1分で簡単登録】

・薬剤師の単発派遣として働きたい!
・薬剤師の単発アルバイトで働くにはどうしたらいいの?

 

このような疑問を解決する記事を書きました。

 

この記事を書いている私は

ドラッグストア、調剤薬局、製薬メーカーなど様々な職場を経験したことのある現役の薬剤師です。ブログにて薬剤師に関する情報発信を行っています。

 

薬剤師の単発アルバイトはどのような仕事を想像しますか?

実は、薬剤師の求人で企業側が直接出す単発アルバイトというのほぼ無く、派遣会社を経由して単発派遣として働くのが一般的となっています。

なので、単発求人を自力で探すのはほぼ無理な状況となっています。

そこで今回は、「【アルバイト】薬剤師の単発派遣で働くには?【2分で簡単登録】」というタイトルで記事を書きました。

 

この記事を読めば、単発派遣について理解できるようになっています。

 

この記事でわかること

薬剤師の単発派遣について理解できる

 

薬剤師の単発派遣とはどのような働き方なのか?

薬剤師の単発派遣とはどのような働き方なのでしょうか?

言葉通りですが、単発派遣とは「短期間」で働く派遣業務の総称となります

求人欄でよく見る「短期OK」などと書かれているのがまさに単発派遣の一つです。

そして、よく間違えるのが短期派遣との違いです。

短期派遣とは数か月という期間の括りで働くことを言います。

なので、単発派遣とは数日間働くとイメージしてもらえれば大丈夫です。

 

薬剤師派遣として働くなら、雇用契約は派遣先と行う仕組みになっています。

その時に依頼される仕事が長期契約の仕事ではないものが単発業務に該当しているのです。

 

ポイント

単発派遣は30日以内かつ週20時間未満で勤務することを指します

 

薬剤師の単発派遣で働くときの注意点まとめ

薬剤師の単発派遣で働くときの注意点

薬剤師の単発派遣として働くには条件があります。

まずは「労働者派遣法」の改正に伴った単発の派遣業務について理解しておきましょう!

単発派遣の禁止項目

まず、労働者派遣改正法では以下の点が禁止となっています。

  • 一年以内に退職した職場への派遣
  • 日雇い派遣の原則禁止

以前は「1日~OK」という求人をよく見ましたが、「派遣会社との労働契約が30日以内」という項目に該当するため、短期での業務は禁止となっています。

また、管理薬剤師は勤務している薬局以外で働いてはいけないことになっているので注意しましょう。無許可で他店で働くと処罰の対象となってしまいます。

しかし、例外もあるので安心してください。

 

薬剤師の単発派遣として働ける人

単発派遣が出来る人

  • 60歳以上の方
  • 学生(雇用保険の適用外の方)
  • 年収500万円以上の方(副業として働く方)
  • 世帯収入が500万円以上で主たる世帯の主たる生計者ではない方

上記が単発派遣として働ける特例となります

 

派遣会社との雇用契約に注意

単発派遣として働く場合の雇用契約は、派遣会社との間で行います。

その際、注意していただきたいのが「契約期間」についてです

上記に記載した通り、派遣業務は30日以上の労働契約を提携することが義務付けられていることと、特例があることを説明しました。

しかし、派遣会社側が特例を隠して30日以上を要求してくる会社もあります。

なぜそのようなことをするのかと言うと、派遣会社側は薬剤師の登録者数を減らしたくないからです。

そのような場合は、自分の意見をしっかり伝え、雇用契約に注意して応募するようにしましょう。

 

単発派遣薬剤師の登録から仕事スタートまでの流れ

単発派遣薬剤師として仕事を始める際には、以下の流れのようになっています。

登録から仕事スタートまでの流れ

  • 派遣薬剤師に登録
  • 希望条件に合う仕事探す
  • 仕事スタート

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

step
1
派遣薬剤師に登録

まずは派遣会社に登録を行いましょう!

派遣会社のシステムはほとんどが登録制で、登録してから派遣会社より仕事を紹介してもらいます。

また、単発業務の場合には、自分の都合に合った仕事を見つけやすいという利点から複数の派遣会社に登録をする方も多くいます。

派遣薬剤師への登録にはネットを使うとスムーズなのでおススメです。

 

単発派遣ができる派遣会社です
\        1分で登録可能!       /

転職エージェント名特徴
 


薬キャリ

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1
 

お仕事ラボ
お仕事ラボ

  • 多くの単発派遣の取り扱いアリ
  • 利用満足度90%以上・紹介後の定着率95.6%
  • 調剤薬局の求人に強み

 

 

step
2
希望条件に合う仕事を紹介してもらう

登録すればすぐに仕事ができるわけではありません。

数件ほど仕事の紹介を受け、自分の希望する条件に合った仕事を行いましょう。

希望条件一覧

  • 希望の給料
  • 勤務時間・日数
  • 住んでいる地域
  • 希望勤務地
  • 業務内容

 

step
3
仕事スタート

派遣先の情報をもらい、仕事の日にち、時間に合わせて派遣先に行きます。

仕事が完了したら業務終了です。

 

単発求人・スポット求人に強い必ず登録すべき派遣会社

自分一人で、直接単発バイトを探すのは無理なので、下記サイトの派遣会社に相談しましょう。

単発派遣を探す大きなポイントは、派遣先に要望できる力があるかどうか」です

派遣先にも影響力があり、登録して間違いない大手2社を紹介します

 

\     1分で登録可能!    /

転職エージェント名特徴
 


薬キャリ

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1
 

お仕事ラボ
お仕事ラボ

  • 多くの単発派遣の取り扱いアリ
  • 利用満足度90%以上・紹介後の定着率95.6%
  • 調剤薬局の求人に強み

 

単発派遣にオススメの派遣会社

 

薬キャリ

薬キャリ派遣

転職エージェントの中でも、トップクラスの求人数を取り扱っている会社が薬キャリです。

時給の高い求人もかなりありました。薬剤師10万人以上が登録しているので安心して利用できます。情報量が豊富なので、登録して損はしません。

 

>>>薬キャリを詳しく見てみる

 

薬キャリに1分で登録




お仕事ラボ

 

お仕事ラボは大手調剤薬局のアイセイ薬局グループが運営する薬剤師の派遣サービスで、派遣薬剤師に大きな強みがあります。

なので、単発の案件も数多く取り扱っています。

通常の派遣会社は、薬局と派遣薬剤師を各々別の人が担当します。しかしお仕事ラボは派遣先の事情を把握した担当者が対応します。

その担当者が、派遣の不安を少しでも軽減できるような、精度の高い求人を紹介してくれるので、利用満足度90%以上・紹介後の定着率95.6%と高水準を実現しています。

派遣薬剤師でのスポット求人の場合、ほとんどの求人が既に日程が決められています。

そのため、なるべく早めに登録する必要があり、お仕事ラボについてが必ず登録して、すぐにでも求人を確認できるようにしておきましょう。

高時給の求人の割合は非常に多いので、たくさん稼ぎたい薬剤師にはおすすめです。

 

>>>お仕事ラボを詳しく見てみる

お仕事ラボに1分で登録

 

 

正直言いますと、上記2社は単発派遣を扱う数少ない派遣会社なので、登録するだけで他の人よりも有利に求人をゲットできます。

 

 

【最後に】人気のある単発派遣はすぐ埋まってしまう

薬剤師の単発派遣について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

人気のある単発派遣はすぐに埋まってしまう傾向があります。

良い条件で働くためにも、なるべく早めに応募する必要があるので、早めの行動が大切です。

この記事で紹介した派遣会社は、登録して損はしないしっかりとした会社となっています。

単発派遣を利用する際はぜひ登録しましょう!

 

最後になりましたが、この記事を読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたの薬剤師として、仕事の幅を広げるきっかけになればうれしいです。

 

\この記事はどうでしたか?/

-派遣薬剤師
-

© 2020 ファーマリーチ