雑記

最終章:理想の職場に出会うことが出来た

1社しか薬剤師転職サイトに登録しなかったことで、初めての転職活動はいいスタートを切れず怒りの追加登録したのが前回のお話し。

 

薬剤師転職サイトを前代未聞の5社併用で転職活動を勧める結果となりました。

 

そのおかげで職業選択の視野を広げることが出来たので、その分チャンスが転がってきました。

 

そんなダメ薬剤師の転職話をストーリー形式で紹介するシリーズも最終章に突入。

 

もっともっとお話ししたいこともありますが、細かいことを全部書いてしまうと200章超えてしまうので、このシリーズでは伝えたい事だけ端折ってお話ししています。

 

まあこれ以上話すと前置きも長くなってしまいますので、早速行ってみましょう!

 

最終章スタートです!!

 

 

最終章:理想の職場に出会うことが出来た

薬剤師転職サイトに複数社登録すると良い事と悪い事があることに気が付きました。

 

まずは、悪いことからお話ししたいと思います。

 

といっても、ズバリ悪い事は1つだけ!

 

スケジュール管理が大変だということ

 

複数社登録して転職活動すると、一度にたくさんの求人が紹介されます。

いいなと思った求人に片っ端から応募したのですが、当然書類選考を通過すると面接をしなくてはならなくなるので、そのスケジュール管理が大変になるということです。

 

転職サイト1社登録なら担当の方がスケジュールを管理してくれるので気にする必要はありませんが、わたしの場合薬剤師転職サイトを5社併用していたので、とにかく面接がブッキングしないよう管理するのが大変でした。

どんなに頑張っても1日に入れらる面接は2件。午前と午後を分けてです。

 

遅くても面接2時間前から現地入りし、近くのカフェとかで面接で話す内容をまとめたりする時間が欲しい。

 

第一志望の企業ほど念入りに準備したいですしね。

 

なので薬剤師転職サイトの複数社利用で1番気を付けてほしいことはスケジュール管理!

 

つまり、二重応募には気を付けて!ということです。

 

同じ求人に2つの薬剤師転職サイトを経由して応募すると、おそらく一発アウトになりまいます。

 

なぜなら、選考企業と利用している薬剤師転職サイトに最悪の印象を与えるからです。

 

とまあ、自分が採用する側になって考えてみても、同じ人が違う転職サイトを通じで同時に応募してきたら、「なんだこの人・・・。」と思うのは足り前なわけで・・・。

 

ほとんどの方は二重応募はしないと思いますが、複数社の転職サイトから同時に何十社と求人を紹介されたら分けわからなくなるので気を付けましょう!

 

次に複数社の薬剤師転職サイトを併用してよかったことをお話しします。

 

2つあります。

 

  • 職業選択の視野が広まる
  • 転職活動を短い期間で終えられる

 

複数社の薬剤師転職サイトに登録すると色々な求人を紹介されます。

 

求人を紹介されるだけでなく、あなたの仕事に対する適正なども見てくれるところもあります。

 

薬剤師転職サイトろ利用して一番良かった点は、転職によって何を叶えたいかを知ることが出来た点。

 

調剤一択だった転職活動の初期から、今までと違った職種の仕事に就きたいと考えたのもそのおかげです。

 

あなたが今の仕事を辞め、転職で叶えたいことは何でしょうか?

 

自由な時間でしょうか?お金でしょうか?ストレスのない職場環境でしょうか?

 

なんか自己啓発セミナーみたいな感じになってますね・・・。

 

ちなみに私は上記の3つ全部ほしいです(笑)

 

なので妥協せずすべて追い求めました。

 

そんな職場ないよ!という厳しい言葉を投げかける方もいるかもしれません!

 

でも、あるんです!探せばあります!!

 

見つからないのはタイミングが悪いだけ!

 

だって今わたしが働いているの職場がそうだから!

 

タイミングが悪いということは、運の要素がかなり絡んできます。

 

なのでただ単に運が良かったのかもしれません。

 

しかし、行動しないと幸運を掴めないのも事実!

 

初めての転職先は、製薬メーカー等に医薬品原料を売る営業の仕事でした。

 

この仕事はほんとに楽しかったですし、初めて仕事のやりがいを感じることが出来ました。

 

なぜなら、自由な時間、お金、人間関係で悩まない職場に出会うことが出来たからです。

 

不運にも会社が買収され1年で会社を辞めることとなりましたが、前職の頑張りが認められたので、現在は製薬メーカーで理想の労働環境の中、品質管理と薬事の仕事に就くことが出来ています。

 

現在では年収もアップし、煩わしい人間関係に苦しまず、9時-17時の労働時間でアフターファイブを楽しめていますよ。

 

もし今の職場に悩み、人生をより良い方向に向かわせたいなら行動することをおすすめします!




それでも転職をおすすめしないこともある!

なんだかんだ転職を強くおおすすめしていますが、転職をしないほうが良いこともあります。

 

例えば人間関係がいい例です。

 

職場の間関係の問題はどの業界にも共通して、大きなストレスを生む原因にもなっています。

 

人間関係が嫌というだけで転職するのはかなり危険。

 

なぜなら、転職した先でも同じことがで苦しむ可能性があるからです。

 

もし大手ドラッグストアや調剤薬局なら、店舗異動をすることで悩みが解決できる可能性があります。

 

たとえ好条件で転職したとしても、人間関係が最悪ならまた同じ理由で仕事を辞める羽目にもなります。

 

なので、現状で改善できる問題で悩んでいるなら、無暗に会社を辞めないほうがいい。

 

いたずらに転職回数を増やさずなるべく少なくすることで、もしもの時のために備えておく必要が有るからです。

 

お金の面でも同じことが言えます。

 

今の年収に不満があり転職で年収アップを叶えたとしても、労働環境が最悪ならまた仕事を辞めたくなる原因になります。

 

わたしがいい例で、新卒で入社したドラッグストアの年収は高かったけど、人間関係や労働環境で苦しんだ末、逃げるように会社を辞めました。

 

そうならない為にも、今あなたが本当に改善したい問題は何なのかをしっかりと見極めて行動に移しましょう!

 

最後に

わたしの場合はニートだったので時間は無限にありましたが、早く社会復帰したい欲望にかられ転職活動を急いでいました。

 

働きながら転職活動する場合は、2~3社程度に登録を抑えたほうが良いかもしれません。

 

第1章でもお話しした通り、選考結果が出るまでに数週間とかかかる企業もあったので、受かるかどうかわからない結果を待つのはリスクしかない!

 

結果を待っている間は心が落ち着かないので精神衛生上良くありませんし・・・。

 

結果を気にしてスマホばっか見ちゃいますよ。

 

わたしの場合、複数社登録したことで面接の結果を待っている間にも新しい求人の確認や面接をこなさなければならなかったのでとにかく忙しかったです。

 

気が付いたころには内定を数社から頂いていたので、あっという間に転職活動が終わった感じでした。

 

また、いろんな担当者の方から話を聞きまくったおかげで職業選択の可能性を広げることができました。

 

転職を急かされたり、無理な転職を勧められるのではないかという理由で、薬剤師転職サイトに登録することに躊躇する方もいるかと思います。

 

確かにそのような業者がいることも事実

 

しかし、少しでも不信感や合わないなと感じたなら、担当を変えるなりその薬剤師転職サイトを切るなりして対策することが出来るので安心してください。

 

今このブログを見ている方の中でも、仕事のことで本当に苦しんでいる方もいるかと思います。

 

わかります!

 

わたしもそうでした!

 

寝ると明日が来るという絶望で苦しみまくりました!

 

しかし!

 

あなたの人生はあなたで切り開くしかありません!

 

正直な話、仕事を変えることで全員が幸せになるとは限りません。

 

少なくとも今の絶望よりさらに下に落ちることはないはず。

 

あなたが輝いて働ける職場は必ずあります。

 

P.S.

転職は今後の人生を左右する重大な決断です。

 

この記事では薬剤師転職サイトの複数社登録を勧めていますが、なんだかんだで一番言いたかっことは「あなたの職業選択の可能性を広げてほしい」ということ。

 

転職するメリットとデメリットをよく考えて行動に移してほしいです!

 

転職のノウハウとか転職サイトの選び方とかはこのブログで色々書いてあるので、お時間があるときに探してみてください。

 

スマホなら左上にある三十線のメニューから色々見ることが出来ます。

 

パソコンやタブレットの方は上のメニューからどうぞ。

 

この記事があなたの人生をより良くなる助けになればうれしいです。

 

最後までお付き合いしていただきありがとうございました!!

\この記事はどうでしたか?/

-雑記
-

© 2021 ファーマリーチ