【副業なし】薬剤師が年収800万円を稼ぐ方法【昇進なし】

薬剤師の転職

【副業なし】薬剤師が年収800万円を稼ぐ方法【昇進なし】

・薬剤師で年収800万円を稼ぎたい!

・薬剤師求人で年収800万円てホントにあるの?

 

このような疑問に答えます!

 

✅この記事を書いた人

まさつーさんの自己紹介

 

ここでお話しする内容は、薬剤師が年収800万円を副業や起業、昇進することで目指すのではなく、転職することによって年収800万円を稼ぐ方法をお話します。

 

タイトルがかなり胡散臭いですが、書いてる本人は過去の転職経験を元にまじめに書いています

 

最後まで読めば、具体的な方法が見つかるので、年収800万円を稼ぐ方法が分かります。

ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

 

薬剤師は年収800万円を稼げる?

薬剤師が年収800万円を目指すことは可能なのでしょうか?

年収800万円超900万円以下を稼ぐビジネスパーソンの人口は、全体の約2%というリクナビNEXTの統計データがあります。

年代別に見てみるとこんな感じです。

年代割合
20代6%
30代35%
40代38%
50代22%

引用>>>リクナビNEXT

100人に2人が年収800万円台となっており、20代で超えるにはほぼ不可能な数字となっています。

 

しかし、先に結論から言ってしまうと、薬剤師として年収800万円を稼ぐことは可能です

なぜなら、実際に年収800万円で求人を出している会社が複数あるからです。

 

▼年収800万円以上の求人▼

 

薬剤師年収800万円の求人

 

薬剤師年収800万円の求人

出典:インディード

 

これにプラスして「年収〇〇万~〇〇万」という800万円をまたぐ求人を含めると数えきれないほどあります。

 

厚生労働省が発表した「平成29年度人事院統計表」によると、薬剤師の平均年収は585.6万円です。

しかし、平均年収と言われても、仕事内容によって年収が異なることは皆さんご承知の通りですよね。

薬剤師のどの求人を見てみても年収500前後が一般的で、年収800万円をもらうには高額な部類に入ります。

 

正直なことを言うと、私は過去に1回目の転職活動で転職コンサルタントに「年収の高い求人を紹介してください」と伝えたことがあります。

 

実際に年収800万円を超える求人を紹介してもらえました。こんなに高い年収を提示してくれる会社があるのかとびっくりした記憶があります。

 

しかし、紹介された数々の求人内容を詳しく見てみると、年収が高いなりの理由があることに気が付きました。

 

 

薬剤師の年収が800万円を超える求人の特徴

年収800万円という高年収を提示する薬剤師求人には具体的に言うと2つの傾向があることがわかりました。

内容は以下の通りです。

  • 勤務地が交通の不便なところにある
  • 業務のレベルが高い

 

詳しく見ていきましょう!

 

勤務地が交通の不便なところにある

年収800万円を超える求人は、地方の僻地にあることが多いです

薬剤師は飽和すると言われ続けて10年以上が経ちますが、いまだ飽和していません。

特に地方などでは薬剤師の数がまだまだ足りない状況になっています。

人口10万人当たり薬剤師数が平均以上なのは、宮城県・東京都・神奈川県・大阪府・兵庫県・和歌山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・高知県・福岡県・佐賀県の13の地域となっているのが下の図14でわかりますね。

残りの34道府県では薬剤師の数が平均よりも不足している事を表しています。

都道府県(従業地)別にみた人口10万対薬剤師数

出典:平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

この表には載っていませんが、北海道の薬剤師は都市部である札幌市に全体の46%が集中しているとのデータがあります。

このように、地方などの僻地では薬剤師が足りていないことから、人員を確保するために経営者側は高年収を提示しなければなりません。

 

 

▼薬剤師年収ランキング(都道府県別)▼

順位都道府県名平均年収
1奈良777.3
2静岡684.6
3青森670.6
4栃木655.7
5島根648.4

 

平成29年賃金構造基本統計調査」による「薬剤師年収ランキング(都道府県別)」のデータを見ても、比較的地方と言われる都道府県の薬剤師がTOP3にランクインしています。

薬剤師求人で年収800万円を狙うなら、地方を狙うのがおすすめです

 

業務のレベルが高い

高年収が狙える仕事は誰もが名前を知っているような大手企業に集中します。

過去の転職経験からお話しすると、年収800万円ともなると業務スキルに対して高い能力が要求されるので、応募するにも勇気のいる求人が多々ありました

日本の大手ガラスメーカーに応募した時は、パワーポイントを使ったプレゼン形式で1次面接をしたことがあり、高い能力を見られる面接を行いました。

また、外資の製薬メーカーでは、クレーム対応という毎日神経を削るような仕事を紹介されたこともあります。

 

クレーム対応の業務内容でこんなに高い年収が貰えることに怖くなってしまい、結局応募しませんでした・・・。

 

薬剤師が年収800万円を稼ぐ具体的な方法

先ほど説明した、薬剤師の年収が800万円を超える特徴に「業務のレベルが高い」との説明をしました。

高い能力を持っている薬剤師なら高年収を目指せるのは当たり前な話です。

しかし、すべての薬剤師が高い能力を持っているとは限りません。

例えば、調剤業務のスキルが高いだけではなかなか差別化につながらないのが現状です。

それでは、薬剤師が年収800万円をめざすにはどうすればいいのでしょうか?

その答えは、以下の2つの方法を実践すれば年収800万円を目指せます。

 

  • 契約社員になる
  • 中小の調剤薬局に転職する

 

それでは順番に説明します。

 

契約社員になる

会社側は急な人員不足を補うために、薬剤師を契約社員として高額な金額で求人を出すことがあります。

基本的には契約社員は1年単位の契約となり、契約が満期になった場合は辞めるか契約更新しなければいけませ

当然、会社側が契約更新しないケースもあり、長期で安定して働きたいと考える薬剤師の方には不向きな働き方になっています。

業務内容は難しい仕事が求められることはほとんどなくありませんが、主にドラッグストアや調剤薬局からの求人が多いので、複数店舗にまたがった働きかたをするケースがあります。

 

即戦力としての能力を求められるので、調剤経験のある薬剤師で無いと採用は厳しいですが、2,3年の調剤経験があれば十分に採用され可能性はあります。

 

中小の調剤薬局に転職する

契約社員という期限が決められた働き方が不安なら、中小の調剤薬局に転職するのが一番簡単な方法です

中小の調剤薬局は大手の調剤薬局に比べて年収が高い傾向にあります。

なぜなら、大手の調剤薬局は採用活動をしなくても簡単に薬剤師を確保できてしまうからです。

大手調剤薬局の年収を見てみても、管理薬剤師になっても600万円が良いところではないでしょうか?

中小の調剤薬局なら平社員でも年収600万円を目指せる求人があります。

 

そこに上記で説明した、地方などの僻地勤務の条件を加えたら・・・。

 

年収800万円は簡単に見つかりますね。

 

参考記事
【大手と中小の調剤薬局を徹底比較】薬剤師が働くメリット・デメリット

続きを見る

 

年収が高い薬剤師求人は人気がある

当たり前の話ですが、仕事を探すなら必ずと言っていいほど年収も確認しますよね。

年収800万円とまではいかなくても、労働環境や勤務地などの条件が一緒なら、年収の高い求人が選ばれます。

年収が高い求人を狙っているならすスピード感が大切です。

なので、他の人よりも一歩進んだ転職活動を可能してくれる転職サイトを利用することをおすすめします。

高年収求人に強い薬剤師転職エージェント

おすすめ転職エージェント

 

転職エージェント名特徴
 


薬キャリ

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1
 


ファーマキャリア

  • 高年収案件に強み
  • オーダーメード方式で細かな要望に対応
  • 交渉力に長けている
 

アプロドットコム

アプロ・ドットコム

  • 業界トップレベルの求人数
  • 面接同行が可能
  • 初回面談後はメールや電話での連絡がメインなので気軽
 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

  • コンサルタントの質が高い
  • 交渉力が高い
  • ミスマッチが少ない

 

薬キャリ

薬キャリ

薬キャリ』は、業界トップレベルの対応の速さと求人数で有名な転職サイトです。

新規の求人も逐一更新されるので、鮮度の高い案件を手に入れることが出来ます。

求人数をたくさん抱えれいれば、それだけ高年収の求人も見つけやすいので、最もおすすめする薬剤師転職サイトとなっています。

>>>薬キャリを詳しく見てみる  

 

【公式サイト】『薬キャリ

 

薬キャリに1分で登録

 

ファーマキャリア

ファーマキャリア

 

ファーマキャリアは年収アップを考えている薬剤師の方にはぴったりな転職エージェントとなっています。

他社と比べると求人数は少なめになってしまいますが、オーダーメードであなたの細かな要望をしっかり聞いてくれるので正確な求人を用意してくれます。

交渉力に長けており、企業側との大幅な年収アップも可能です。

>>>ファーマキャリアを詳しく見てみる

 

【公式サイト】『ファーマキャリア

 

1分で簡単登録!

 

アプロ・ドットコム

アプロドットコム

アプロ・ドットコム』を利用する最大のメリットは業界トップクラスの求人数を扱っているので働く選択肢がたくさんあるという点です。

求人が豊富なので高年収の案件もたくさん抱えています。

初回面談後はメールや電話のみで連絡を取り合うので、自分のタイミングで転職活動がしやすい点では他の転職エージェントと併用しやすいことも特徴的です。

面接に自信のない方でも担当者が同行してくれるので有利な転職活動を行えます。

転職が初めての方は是非利用したいサービスですね。

>>>アプロ・ドットコムを詳しく見てみる

 

【公式サイト】『アプロ・ドットコム

 

1分で簡単登録!

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ』の最大の特徴は、コンサルタントの質だ高いということです。

「まずは面談を行い、しっかりとヒアリングしてから」という考えがあるので、無理な転職を勧めることはありません。

実際に担当者が職場を訪れ、職場環境を理解しているので安心して相談が出来ます。

その点では、企業と薬剤師のミスマッチが少ない点でも利用する強みがあります。

交渉能力も長けており、しっかりとした給与交渉を行ってくれます。

>>>ファルマスタッフを詳しく見てみる

 

【公式サイト】『ファルマスタッフ

 

1分で簡単登録!

 

【最後に】薬剤師が年収800万円を狙うのは可能

いかがでしたでしょうか?

薬剤師が年収800万円を狙うのは可能です。

しかし、年収が高い求人は人気があるのですぐに枠が埋まってしまいます。

せっかくのチャンスを逃さない為にも、スピード感のある転職活動を行うことが必要です。

 

P.S.

採用には「人柄採用」と言うものがあります。

未経験でも挑戦できる業種があり、その場合はコミュ力や意欲などの『人柄』を重視して採用されます。

そのような求人を見つけるには『運』の要素も絡んでくるので、見つけたら即行動することをおすすめします。

そのためにも、いろいろな求人に触れ探してみましょう!

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職
-

© 2020 ファーマリーチ