アイン薬局を辞めたいと思ったらやることまとめ

薬剤師の転職

【わかりやすく解説】アイン薬局を辞めたいと思ったらやることまとめ

アイン薬局を辞めようかな?転職しようかな?

 

 

このような疑問を解決できる記事を書きました。

 

✅この記事を書いた人
まさつーさんの自己紹介

 

調剤薬局大手のアイングループは業界No1店舗数を誇る調剤薬局となっています。

しかし、アイン薬局に勤務している方の正直な気持ちとして「辞めたいな・・・。」と考える薬剤師や調剤事務の方が多いなという印象です。

ツイッターやネットの口コミで『アイン薬局』と調べると、結構な割合で否定的な意見が述べられています。

 

そこで今回は、「アイン薬局を辞めたいと思ったらやることまとめ」という題目で記事を書いてみました。

 

この記事を読めば、アイン薬局を辞めるか否かについて考えるきっかけが生まれます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

この記事で解説する内容

アイン薬局を辞めようと思った時の考え方や行動がわかる

 

アイン薬局を辞めたいと思う理由

まずは、アイン薬局を辞めたいと思った理由を見てみましょう!

口コミを参考にしたところ、アイン薬局を辞めたいと考える理由には3つあることがわかりました。

 

  • 年収が低い
  • 休めない
  • 残業が多い

 

それでは詳しく解説します。

 

年収が低い

アイン薬局は大手調剤薬局の中では低めの年収に設定されています。

 

アイン薬局の月給は250,000円~380,000円。

入社すると全国勤務か地域を限定して働くかを決めますよね。

転勤を伴わない自宅通勤社員を選択すると25万スタートとなるので、調剤薬局へ勤務している薬剤師の平均年収488.3万円(マイナビ薬剤師調べ)と比較するとかなりの差があります。

そのような理由で不満を持つ薬剤師の方は少なくありません。

 

女性薬剤師の口コミ

大手調剤薬局の中でも給与が非常に低いことが退職理由の1番にになる。
各種手当は薬局長5万、ブロック長と管理薬剤師は1万円と非常に低いので昇進したがる人がいない。
ちなみに、認定薬剤師手当はない。

 

女性薬剤師の口コミ

調剤薬局界の中では給与は低いです。給与が理由で転職して行く人が多い。

 

女性薬剤師の口コミ

同業他社に給料が高い職場を見つけたから。

参考:openwork

口コミからわかることは、昇進しても給料アップがあまり見込めないとの理由で退職をする若い薬剤師が多いということです。

もっとお金を稼ぎたい!と考えることは悪い事ではないので、低い年収を理由に退職をするのは当たり前のことですね。

 

休めない

アイン薬局を辞めてしまう理由に、労働環境に対する不満が見受けられます。

特に配属店舗による休みの差が顕著で、人が足りない地方ほど休めない傾向にあります。

 

女性薬剤師の口コミ

勤務地によって有給取得の差があります。人手が足りてる大都市圏は取得できますが、それ以外は取れません。

最近では応援業務が義務となったので、その役割が新卒1~3年目に割り当てられることが多い。

自分の店舗より、応援の店舗に行っている時間が多いことはざらにある。

 

男性薬剤師の口コミ

最大9連休を取得できるが、それ以外で有休を自由に使える雰囲気や人員配置ではない。

2連休が月に1度あればいい方。

 

アイン薬局では最大9連休のリフレッシュ休暇はとれますが、地方都市はなかなか厳しいようです。

 

残業が多い

アイン薬局ではなるべく残業をさせないような取り組みを行っていますが、店舗によってはまだまだ業務量が多く、残業せざるを得ない環境で仕事をしている方も多いようです。

 

女性薬剤師の口コミ

暗黙の了解で残業しなければいけない。その分はサービス残業となり給料は発生しない。店舗によっては人員が足りないので、常に店頭にいないと店が回らない。

 

男性薬剤師の口コミ

通勤時間が長いとの理由で異動願いを出したが叶わなかった。
有給休暇が使えない。
残業が多いうえに、残業時間が削られる。

参考:openwork

近年では、労働環境の改善により残業時間を理由とした退職が減りましたが、有給取得率はまだまだなところがあります。




アイン薬局を辞めたいと思ったらやること

アイン薬局を辞めたいと思ってもすぐ行動に移すのはやめましょう。(メンタルに支障がある場合は除きます。)

勢いで行動すると後に後悔してしまうことがよくあるからです。

 

  • 就職先が決まらない
  • 住民税や年金などの保険料が高いので支払いが辛い

 

次の転職先が決まっていない状況で会社を辞めると、無意味な空白期間が生まれてしまいます。

勢いで会社を辞めると、その瞬間は開放感で満ち溢れますが、住民税や年金などの支払いで、余裕を持った生活が出来なくなることも。

わたしは新卒で入社したドラッグストアを辞めて、半年ほどニートをしていました。

そして、忘れた頃に住民税などの支払いの催促が来てビックリしたのを覚えています。

急いで就職先を探しましたが、初めての転職のためにどんな対策をして良いのかわからず、なかなか就職先が決まりませんでした。

 

当時は実家暮らしのためお金に余裕があり、なんとか払えました。一人暮らしをしていたら払えなかったと思います。

 

なので、そうならないためにも辞めるための準備が必要なので以下のことをやってみてください。

 

ポイント

・アイン薬局を辞めたいと思った理由を考える

・辞める前に転職活動をする

 

それでは、順番に説明します。

 

アイン薬局を辞めたいと思った理由を考える

アイン薬局を辞めたいと思った理由はなんですか?

まずは辞めたいと思った理由を考えてみましょう。

理由を考えることが大切な理由は、もしかしたら辞めなくて済む問題で悩んでいる可能性があるからです。

例えば、「人間関係で悩んでいる」なら上司に店舗異動を打診することによって解決するかもしれません。

「忙しい店舗なため、残業が多く疲弊してしまってる」との理由で悩んでいるなら、人員の補充をお願いするなどの解決策があります。

このように、自らが行動することによって解決できる悩みなら、会社を辞めなくて済みます

 

本当に転職をしなくてはいけなくなった時のために、転職回数は少なくしておきましょう!

 

しかし、自分が行動しても解決できない悩みなら会社を辞めてしまうのもアリです。

職場の人間関係などで悩み、店舗を変えることによって解決するなら会社を辞めなくて済みます。

給料や会社の将来性の不安など、自分の力ではどうにでもできないような理由で悩むこともあります。

下の表がエン転職で公表している、退職理由のアンケート結果となります。

退職理由のアンケート結果

エン転職から引用

アンケート結果を見ると、給料が低いという理由で辞める人が第1位となっています。

アイン薬局の退職理由に関した口コミを調べてみると、給与が低いという理由で辞めるケースが多いことは先ほど説明しました

 

男性薬剤師の口コミ

薬剤師として他の企業に勤めている人の給料と比較すると安く感じることがあります。
給料が安いとの理由で退職者が多く、その人員を穴埋めしなければいけないのですが、中途採用者はなかなか来ないので、ギリギリの人数で仕事をしなければならない状態が続くことがあります。

 

給料に関しては自分の行動次第で改善できるとの意見もあるかもしれません。

しかし、ある程度までは改善するかもしれませんが、会社の給料基準が決まっていたら自分の努力次第では何ともなりませんよね。

自分の力ではどうにでもできないような理由で悩んでいるなら、今後の人生を考えて退職するのも良いと思います。

 

アイン薬局を辞める前に転職活動をする

アイン薬局を辞める前に転職活動することのメリットは以下の通りです。

 

  • 時間とお金の余裕がある
  • 自分の市場価値を知ることが出来る

 

それでは、順番に説明します。

 

時間とお金の余裕がある

会社を辞めてしまうとお金が入ってこなくなります。

お金が無いと、焦って就職先を探すことになり、会社選びを失敗してしまう可能性があります。

わたしの場合、会社から逃げるように勢いで辞め、半年間ニートをしてしました。

実家暮らしだったので、お金の心配はありませんでしたが、半年間も何もしていないと焦りが生まれゆっくりと転職活動が出来ませんでした。

 

面接官から、「半年間も何をやっていたの?」と質問され、返答に苦労しました。

 

お金をもらいながら転職活動をすれば自分の納得した会社選びが出来るので、会社を辞める前に転職活動をすることをおススメします。

 

自分の市場価値を知ることが出来る

2回目の転職では前回の教訓を生かし、会社を辞める前から転職活動を行いました。

焦って会社選びを行うと、今より悪い条件で転職決めなければいけないからです。

転職エージェントから、現在の年収より低めの求人しか紹介されなければ自分の市場価値はこの程度だと分かります。

よって、今もらっている年収に不満が無くなり、会社に残る決断も出来ます

ゆっくりと会社選びが出来たことで、妥協しない会社選びが出来るのです。

 

アイン薬局を今すぐ辞めたい!

精神的・体力的にも限界で、今すぐアイン薬局を辞めたいと考える人もいるかと思います。

わたしの場合、会社から逃げるように辞めましたが、上司に辞めることをを伝えてからの退職日を迎えるまでの時間が一番きつかったです。

 

恥ずかしい話ですが、上司との仲が良くありませんでした。

 

辞めることを伝えたことでより関係が悪くなり、相手の言動や態度によって精神的に追い詰められました。

中には、あなたが会社を辞めることで、職場の業務が回らなくなることを心配して行動に移せない方もいるかと思います。

人生は一度きり。

会社のために人生を捧げることも美しいですが、幸せになる権利はあなたになります。

もし、「辞めたいけど、言い出せない」など、そんな状況にいるのなら、「退職代行サービスのNEXT」という会社の退職代行を使つかってみてはいかがでしょうか?

退職代行は、あなたの代わりに退職手続きを弁護士が行ってくれるサービスです。

無理な引き留めや、周りの空気を気にすることなく会社を辞めることができます。

乱暴な言葉で表現すると、「いますぐ会社をバックレることができる」というわけです。

 

 

退職代行サービスのNEXTはちゃんとしたメディアに掲載された実績があるので、十分信頼できる会社です。

費用は5万円かかりますが(※退職届など、退職手続きに関する書類は自分で用意する)、即日対応、会社と連絡を取る必要が無い、離職票を送ってもらえるなどのサービスが受けられます。

辞めることに関して悩んでいるなら、一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

詳細はこちら>>>退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

 

最後に....自分が行動しても解決できない悩みなら会社を辞める

仕事を辞める前に知っておいてほしい事をまとめてお話ししました。

辞めたいから勢いで辞めてしまうのではなく、ちゃんと準備をした上で辞めることが大切です。

正直、辞めようか悩んでいる・・・。という状態なら、転職サイトに登録して相談してみるのもアリだと思います。

 

転職エージェントは企業の求人紹介を行ってくれるだけでなく、履歴書、職務経歴書の添削や、面接対策を無料で行ってくれます。

 

転職は人生の選択において失敗できない重大な場面となっています。

誰よりも早くレアな求人を簡単に見つけるには、転職サイトに登録するのが一番良い方法です。

どんなに利用してもお金は一切かからないので、わからないことが有ればどんどん質問していきましょう!

 

▼調剤事務の転職におすすめ▼

医療事務の求人は数が少ないので、いいなと思った求人はすぐになくなってしまいます。

もし無くなってしまっても、登録さえしておけば優先的に紹介してくれますよ。

 

 

▼おすすめ大手薬剤師転職エージェント▼

転職エージェント名特徴
 


薬キャリ

 

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1
 


リクナビ薬剤師

 

  • 薬剤師の求人件数は約35,000件
  • 新着求人は毎日30件以上
  • 大手調剤薬局やドラッグストアなどの求人に強み
 

マイナビ薬剤師

 

  • 面談による的確なアドバイス
  • 書類添削、面接対策、年収の条件交渉を行ってくれる
  • 転職後のアフターフォローが充実

 

オススメ転職エージェント

 

大手転職エージェント「薬キャリ」

薬キャリ

 

薬キャリの特徴

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1

薬キャリはエムスリーキャリアが運営しており、薬剤師に特化した転職をサポートしている会社です。

利用した薬剤師からは、満足度95%と非常に高い評価を得ています。

 

利用した転職エージェントの中での対応の速さは1番でした!

 

薬キャリに1分で登録

 

 

大手転職エージェント「リクナビ薬剤師」

リクナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師の特徴

  • 薬剤師の求人件数は約35,000件
  • 新着求人は毎日30件以上
  • 大手調剤薬局やドラッグストアなどの求人に強み

リクナビ薬剤師は大手人材紹介企業のリクルートが運営する薬剤師に特化した転職エージェントです。

大手人材サービスという社内のネットワークを活かしたリクルートでしか見つからない求人もたくさんあります。

 

面倒と感じる連絡業務や事務手続きなどのサービスを無料で受けられます。

 

1分で登録可能!

 

 

大手転職エージェントマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

マイナビ薬剤師の特徴

  • 面談による的確なアドバイス
  • 書類添削、面接対策、年収の条件交渉を行ってくれる
  • 転職後のアフターフォローが充実

マイナビ薬剤師はマイナビグループで運営されている薬剤師特化型転職サイトです。

担当者のミスマッチが無い的確なアドバイス力が好評で、たくさんの薬剤師が転職で利用しています。

 

マイナビ薬剤師は交渉力に長けており、大幅な年収アップを可能にしてくれました。

 

1分で簡単登録!

 

 

2回の転職経験から正直な話しをすると、『薬キャリ』、『リクナビ薬剤師』、『マイナビ薬剤師の3社から多くても2社登録するだけで一歩進んだ有利な転職活動が出来るのでおすすめです。

条件の良い求人からどんどん無くなっていくので転職を行うなら早めの登録をおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたの悩みを少しでも解決できる手助けになり、人生がより良い方向に向かう事を願っています。

 

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職

© 2021 ファーマリーチ