ココカラファインの薬剤師の年収は?【業界屈指の研修制度】

薬剤師の転職

ココカラファインの薬剤師の年収は?【業界屈指の研修制度】

ココカラファインで働く薬剤師の年収ってどうなの?

 

そんな疑問にお答えします!

 

この記事を書いている私は

ドラッグストア、調剤薬局など様々な薬剤師の職場を経験したことのある現役薬剤師です。新卒でドラッグストアに勤務していました。ブログにて、薬剤師の情報発信を行っています。

 

ココカラファインの薬剤師の年収が気になりませんか?

転職して年収や働きやすさが改善されるのかどうかは、事前の準備が大切です。

薬剤師として働いている私の転職経験や、実際にココカラファインで働いている友人談から具体的な内容をお伝えできればと思います。

 

この記事で解説する内容

  • ココカラファインで働く薬剤師の年収
  • ココカラファインで働く薬剤師の労働環境
  • ココカラファインは転職先として良いか?

 

オススメ転職エージェント

 

 

ココカラファインの薬剤師の年収は?

ココカラファインに中途採用で入社した場合の月収は、30万円スタートとなっています。(基本給215,000円、薬剤師手当85,000円)

ボーナスはよほどのキャリアがある方を除き、夏冬合わせて50万円前後です(ココカラファインに勤務している友人談)

前職での経験を考慮し、ココカラファインに中途で入社する場合の年収は450万円が妥当だと考えられます。

平成29年度の薬剤師がもらってる平均年収は585万円程度。

 

薬剤師の平均年収と比較すると、ココカラファインは低めの年収に設定されています。

 

ドラッグストア業界の年収からみてもとりわけ高年収というわけではありませんね。

四季報など見るとココカラファインの平均年収は630万円前後と書かれていますが、現場の社員で600万円を超える年収は難しい。

実力のある人なら本社勤務で600万円越えの年収がもらえるということですが、ウエルシア薬局やサンドラッグで働く管理薬剤師レベルで600万円はもらえるので、年収アップを狙って転職するならココカラファインはお勧めできないということになります。

 

ココカラファインの薬剤師の業務内容

ココカラファインはドラッグストア、調剤薬局、介護など幅広く事業展開をしています。

薬剤師の仕事としては、最初からOTC勤務をするわけでなく調剤から経験を積んで希望するればOTCに行くような感じです。

OTC販売なら医薬品のカウンセリング販売からレジ打ち、品出しなどの店舗運営に関する業務全般です。

 

薬剤師の残業時間は?

ココカラファインの薬剤師の平均残業時間は14時間前後となっています。

もちろん店舗によって違いはあるので、残業が多く体力的にはキツイ店舗に配属される可能性は十分にあります。

 

残業時間は薬局長の裁量でかなり違うことも。

 

業務時間中に薬歴が終わらなければ、残業してでも書くのが当たり前よところもあれば、勤務中に時間を設けてくれる薬局長もいます。

残業代は1分単位で計算されるので、15分単位計算とかの切り捨ては行われないので安心して働けますよ。

本社で働けば、終業時間が一定なので、仕事終わりのプライベート時間を確保することが可能。

定時に帰りたい!残業代を稼ぎたい!など人によって望む形は様々です。事前に人事の人に確認してみてください。

 

ココカラファインはノルマはある?

ココカラファインは企業ですので店舗ごとの売り上げ目標は当然あります。

従業員に対してはノルマというより推売コンクールというのがあります。

 

本社が提示したより良い製品をお客さんにおススメして、月の販売個数を店舗毎に競います。

 

コンクールはノルマではないのですが、頑張れば表彰されることもあります。

 

ココカラファインの企業情報

 

マツモトキヨシの企業情報
設立 2008年
正員数 5,722名
店舗数 1,300店舗以上
売上  3,909億円
平均年齢 36.5歳
勤続年数 10.4年
※2019年4月時点の情報

 

ココカラファインはドラッグセガミやセイジョーを中心として、多くの中小企業があつまった会社です。

店舗の看板は同じでも、合併前の会社の特色がまだまだ残っているので、業務の流れや働いているスタッフの考え方などが、店舗ごとに色濃く残っているのが現状。

一方、経営的には文句なしで安定した企業で、店舗数もどんどん拡大していっていますので、将来を見据えた安定した働き方が出来ます。

 

>>>ドラッグストア業界の売上ランキング【最新版】

 

ココカラファインの研修制度

ココカラファインでは入社後1年間で200時間の研修が行われます。

調剤を体験しながら研修を受けられるセンターがあるので、調剤業務が不安な人でも安心して現場で働くことが可能。

入社後3年間みっちり学んだ後は、あなたが希望するキャリアプランに沿った研修を受けます。

出典元>>>ココカラファイン教育研修

業務に必要な知識はもちろんのこと、接客のトークスキルやマネジメント能力なども習得可能。

eラーニング学習を積極的に取り入れ、各商品の特徴をまとめた動画も配信することにより、推売品の売り分けがしっかりできるようにサポートされています。

ココカラファインの研修とeラーニングの知識を活かし、積極的に学ぶ姿勢を見せることで、必然的に会社から重要視される人材になれる仕組みが整っています。

ドラッグストア業界で比較すると、ココカラファインは研修制度がかなり充実しています。

 

薬剤師としてのスキルを伸ばしたい方には素晴らしい制度となっていますよ。

 

ココカラファインの年間休日は?

ココカラファインの年間休日は113日です。

 

口コミでは、 「年間休日が少なく、夏休み、年末年始有給で交代でしか休めない。...。」  という報告があります。

 

希望休は何日か出せますが、配属された店舗によって取りやすさにむらがあり、場合によっては職場簿雰囲気によって取りづらく感じるケースもあります。

近年では、会社全体でワークライフバランスを提唱しているので、休日は決められた日数取るように指導されているようです。

 

ココカラファインの福利厚生

ココカラファインの福利厚生は以下のようになっています。

 

ココカラファインの福利厚生

  • 借上社宅制度
  • 社員割引制度
  • 福利厚生業者
  • 連続休暇制度
  • 同好会・部活動
  • 慶弔休暇
  • 持株制度
  • 健康診断
  • ストレスチェック
  • インフルエンザ予防接種
  • 労働組合
  • 各種保険制度
  • 認定薬剤師取得支援制度
  • 永年勤続表彰
  • 退職金制度

 

一般的な福利厚生に加えて、ほかのドラッグストアでは見られない特徴的な制度があるので紹介します。

 

借上社宅制度

社宅適用となった人は借上社宅制度を利用できます。

家賃の20%を自己負担として、会社が80%を補助してくれる制度です。

 

別途手当も支給されますよ。

 

福利厚生業者

福利厚生業者と提携して、宿泊施設、レジャー、スポーツ、グルメ、ショッピング、健康、介護などのサービスを会員価格で受けることができます。

 

連続休暇制度

有給の所得率向上を目的とした連続休暇を、夏と冬に取得するよう推進する制度を導入しています。

 

ストレスチェック

年に一度ストレスチェックを任意で受けることが出来るようです。

メンタルヘルス不調の未然防止を目的として定期的にストレスチェックを実施しし、相談窓口を設置したうえで、労働環境の改善に向けて制度化しています。

 

ココカラファインは女性も働きやすい環境が整っている

ココカラファインは、女性も働きやすい環境が整っているのが特徴です。

 

  • 産前産後休暇/育児休業
  • 育児短時間勤務制度

 

産前産後休暇/育児休業

産休や育休の取得率は100%です。

子どもが2歳になるまでの期間で、育児休業を取得することが可能。

 

休職期間中も勤続年数に加算されますよ。

 

育児短時間勤務制度

育児短時間勤務制度 は、お子さんが小学校卒業まで利用できる制度です。

 

働く時間を5時間、6時間、7時間のパターンから1つ選択できます。

 

ココカラファインは、子供の成長に合わせて働く時間を選べることが最大の特徴です。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

ココカラファインはドラッグストア業界では高年収の部類には入りませんが、研修制度が充実していて薬剤師としてスキルを伸ばしたいと考える方にはぴったりな会社だと思います。

女性にも働きやすい制度がしっかり用意されていて、長く働ける会社でもあります。

ココカラファインに転職や入社を考えている方に、すこしでも参考になればうれしいです。

転職で迷っているなら『薬キャリ』、『リクナビ薬剤師』、『マイナビ薬剤師』がおすすめ。

なぜなら、どれも大手なので大量の求人からスピーディーな転職活動が出来るからです。

ドラッグストアの求人なら『マイナビ薬剤師』が一番強いですが、効率的に転職活動を行なら複数社登録が良いですよ。

 

失敗しない薬剤師転職エージェントを徹底比較>>>
薬剤師転職エージェントを徹底比較【転職サイトをランキングで解説】

 

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職

© 2021 ファーマリーチ