【転職して大丈夫?】スギ薬局の薬剤師の口コミや年収は?

薬剤師の転職

【転職して大丈夫?】スギ薬局の薬剤師の口コミや年収は?

・スギ薬局で働く薬剤師の口コミは?

・スギ薬局に転職して大丈夫?

・薬剤師の年収はいくら?

 

このような疑問を持つ薬剤師の方もいるかと思います。

 

この記事を書いている私は

ドラッグストア、調剤薬局など様々な薬剤師の職場を経験したことのある現役薬剤師です。新卒でドラッグストアに勤務していました。ブログにて、薬剤師の情報発信を行っています。

 

ドラッグストアに転職を考えている薬剤師の方は、スギ薬局に転職して大丈夫なのか心配になりますよね。

スギ薬局はOTCと調剤の両方学べ、薬剤師としてのスキルを伸ばしながら働ける環境が用意されています。

この記事では、実際にスギ薬局で働いている人の話やへ勤務している薬剤師の口コミを集め、あなたの転職先としてふさわしいかを徹底解説しています。

 

この記事で解説する内容

  • スギ薬局で働く薬剤師の年収
  • スギ薬局で働く薬剤師の口コミ
  • スギ薬局の労働環境
  • スギ薬局は転職先として良いか?

 

スギ薬局で働く薬剤師の年収

スギ薬局の月収は以下の通りです。

スギ薬局の月収

  • 調剤薬剤師/月給29万3000円(薬剤師手当含む)
  • 総合薬剤師/月給31万8000円(薬剤師手当含む)

 

調剤か総合薬剤師かによって月収が違うことがわかります。

それぞれの詳細は後述しますが、勤務時間や年間休日が違うためどちらの働き方のコスパが良いかは一概に比較できません。

 

職種 給料 働き方
調剤薬剤師
29万3000円~
土日祝日休みで平日19時まで
総合薬剤師 31万8000円~ シフト制

 

調剤薬剤師を選択するとプライベートは充実しますが、給与が1〜2割減になってしまいます。

また調剤薬剤師を選択すると、年に2回しか総合薬剤師に変更する機会がないので注意が必要です。

それではスギ薬局で働く薬剤師の年収を見てみましょう。

 

スギ薬局の年収は550万円以上!

結論から言うと、スギ薬局の年収は業界で高年収の部類に入ります。

なぜなら、スギ薬局は年2回のボーナスに加え、業績が良ければ特別ボーナスが支給されるからです。

よって、スギ薬局で働く薬剤師の年収は550万円以上。

残業次第では600万円近くもらえることもあります。

 

スギ薬局の昇給について

ここからはスギ薬局の昇給について解説していきます。

業績にもよりますが、基本給は毎年6000円くらい。

役職が付かなくても、評価次第では万単位で昇給するケースもちらほら見られます。

「個人のやる気次第」で給料が上がってく仕組みですが、管理薬剤師になると手当が存在しないため、管理薬剤師になっても仕事や責任が増えるだけなので一般薬剤師で十分だという声も。

スギ薬局の人事制度

スギ薬局の人事制度 (出典:スギ薬局HP

 

また、スギ薬局は能力給としてG1〜G8の階級が設定されています。

スギ薬局の人評価制度

スギ薬局の人評価制度(出典:スギ薬局HP)

 

そこから成長に伴って資格を上げていくことにより、キャリアが広がっていきます。※資格と役割(職位・職務)は緩やかに連動していますので自身のキャリアを考える際の参考としてください

薬剤師として普通に働くとG3が限界という声もあり、年収ベースで見ると総合薬剤師としての限界は650前後と言う計算になります。

因みにですが、「調剤薬剤師」を選択した場合600前後が限界。

上司との関係により昇格試験への権利、採用権がかなり影響し、店舗勤務だと配属された店舗の売り上げ等で決まってしまうため、運が悪ければ個人的にどんなにがんばってもどうにもならないことがあるようですね。




スギ薬局で働く薬剤師の口コミ

ここからはスギ薬局で働く薬剤師の口コミを紹介します。

良い口コミ

男性薬剤師の口コミ

調剤業務とOTC業務の両方を経験ができます。

他社と比較しても、早い時期に管理薬剤師になれるので、レセプトから何から色々幅広く経験も積めます。

 

男性薬剤師の口コミ

管理薬剤師、在宅、店舗指導者、店舗業務など色々な仕事を任せてもらえるので、薬剤師のスキルを伸ばい人にとっては良い会社だと思う。

失敗にはとても寛容的で、何度でもチャンスを与えてくれます。

 

悪い口コミ

女性薬剤師の口コミ

人件費削減のため、調剤事務なしの一人薬剤師店舗が多い。

昼の時間帯には外出できないので店で昼食を買うか、持参しなければならず、患者さんが来ない隙を見計らって食事を取る必要がある。

また応援も多く、新入社員で入った年の夏から一人薬剤師店舗に応援に行かされるため、慣れない店舗で一人で業務をする恐怖がある。入職時にはその点の説明はほとんどされないので、一人薬剤師が嫌な人、店舗応援が嫌な人はやめた方がよい。

 

女性薬剤師の口コミ

薬剤師が全体的に不足しているので応援が多く、経験が少なくても一人薬剤師店舗に応援に行かされる。

入社時にそのような説明は無かったので、一人薬剤師や店舗応援が嫌な人はおすすめしない。

 

悪い口コミには「人員が足りない」との意見があります。

一方で、良い口コミにはOTCと調剤を両方学べ、色々な業務に挑戦できる環境が整っていることが分かりました。

薬剤師スキルはもちろんのこと、店舗運営などの業務を積極的に学びたいと考えている薬剤師にはぴったりの会社だと言えます。

スギ薬局の企業情報

【設立】1976年

【社員数】5,644名

【店舗数】1,190店舗

【売上】4,570億円

【平均年齢】34.4歳
(2019年度)

 

 

スギ薬局は開業当時から調剤併設ドラッグストアの店舗展開を積極的に行っています。

ドラックストア業界の中では調剤に最も力を入れている会社だとわかりますね。

近年は在宅医療に注力しており、調剤業務やOTCを経験しながら将来の薬剤師が求められる高度な知識を学ぶことが出来ます。

スギ薬局はドラッグストア業界での売上が6位。

まだまだ伸びしろがあり、薬剤師として将来にわたり安定して働ける会社です。

スギ薬局はここ10年で売り上げが2倍になっていますよ。

 

創業者が薬剤師なので、その他一般社員と比較すると薬剤師の正社員に対しては待遇が良いとの声もあります。

勤務する店舗や異動に関しても、薬剤師の声を聞きながらなるべく要望を叶えるよう努力してくれる会社ですよ。

 

>>>ドラッグストア業界の売上ランキング【最新版】

 

スギ薬局で働く薬剤師の労働環境

ここからはスギ薬局で働く薬剤師の労働環境について解説していきます。

最初の方では、薬剤者2種類の働き方があると説明しましたね。

  • 調剤薬剤師
  • 総合薬剤師

 

調剤薬剤師として働くのなら基本的には調剤業務のみとなります。

総合薬剤師は調剤業務に加えて一般医薬品の販売や店舗運営業務を行うので、総合的なスキルを身に着けたい薬剤師にはおすすめの働き方です。

調剤業務に専念したい方は、調剤薬剤師として働くのがいいですね。

スギ薬局は比較的早い段階から管理薬剤師を任せてもらえます。

レセプトから何から色々やらないといけないので経験が積める環境です。

 

残業時間について

スギ薬局は働き方改革として残業をなるべくしないように言われるので、月の残業時間は長くても数時間程度。

お店によっては1日10時間以上の勤務があることも

忙しい店舗に配属されると、その分残業が多く沢山稼げるように見えますが、残業しすぎると評価が下がってしまう傾向があるため、店舗による勤務時間に差があっても、大きな年収の変化はありません。

 

年間休日について

調剤薬剤師の年間休日は123日。総合薬剤師の年間休日は116日となります。

職種 年間休日
調剤薬剤師
121日
総合薬剤師 116日

 

総合薬剤師はドラッグストア業界では平均的な年間休日ですが、サービス業のなので、お盆や年末年始は休みづらい傾向にあります。

一方、調剤薬剤師は土日祝を休みに出来るので多様な働き方が可能。

調剤はお盆や年末年始など休める傾向にあります。

休み希望に関しては両方とも一定日数まで希望を出せるので、比較的休みは取りやすい環境が整っていますよ。

スギ薬局は会社として推奨している「連続休暇取得制度」があり、 年2回、4日以上の連続休暇を取得できるので、余裕を持った国内外の旅行がいけます。

ノルマについて

店舗としての売り上げ目標はありますが、薬剤師にノルマを課されることはありません。

スギ薬局の評価制度は明確な項目があり、相対評価となっています。

各店舗の個人間で比較されるので、何と比べられて自身の評価が付いているのか分かりにくいようですが、普通に努力しつつ働けばちゃんと評価されますよ。

 

スギ薬局の福利厚生の一部である社宅制度を利用するれば、家賃の自己負担は2割前後で済みます。

条件はありますが、赴任料として家財道具準備金も支給され、単身でも家族帯同でも、住居費の負担を減らすことができる制度です。

社員割引制度はスギ薬局で働く社員にとても人気で、店内の商品が安く買える、家計に嬉しい制度です。

10%割引をはじめ、一部の化粧品は30%も割引され、特別なセールなども実施していまよ。 

 

スギ薬局は女性も働きやすい職場

スギ薬局には産休・育休制度がちゃんと用意されています。

育休は2歳になった次の4月末まで延期できます。

くわえて、子供が小学6年生を終えるまで、勤務時間を3時間短縮できる時短勤務の制度がしっかり用意されています。

スギ薬局の女性勤務制度

 

スギ薬局で働く薬剤師の男女比は3:7で女性が多いです。

女性の働きやすさと言う点では、育休・産休制度が充実しているため突然の産休でも対応してくれます。

復帰ごは調剤薬剤師として働くことで、土日休み、基本1日8時間労働、19時までには退社という環境で仕事も出来ます。

近年では、店長や管理薬剤師、人事担当など女性が活躍できる場所も増えてきており、女性も役職付きで働ける社風となっています。

 

ポイント

厚生労働省から育児と仕事の両立に取り組んでいる企業に与えられる「プラチナくるみん認定マーク」を取得しており、女性薬剤師の育休取得の割合が7割となっています。

3年連続プラチナくるみん認定マークを取得

3年連続プラチナくるみん認定マークを取得

まとめ

スギ薬局の魅力は、入社時点で働き方を選べるということですね。

私生活を充実させたいなら調剤で、がっつり稼ぎたいなら総合薬剤師として働けます。

スギ薬局は中途採用の場合、年齢や経験によって年収が決まります。

アピールと交渉力次第で年収が跳ね上がるので、エージェントを使うなりして頑張ってみてください。

もしスギ薬局への転職で迷っているなら『薬キャリ』、『リクナビ薬剤師』、『マイナビ薬剤師』がおすすめ。

 

スギ薬局の求人①

スギ薬局の求人①

 

スギ薬局の求人②

スギ薬局の求人②

 

スギ薬局の求人③

スギ薬局の求人③

 

上記のようにスギ薬局の求人なら『マイナビ薬剤師』が一番強いですが、効率的に転職活動を行なら複数社登録が良いですよ。

なぜなら、転職エージェントによって求人が同じでも年収のばらつきがあるからですね。

以下はドラッグストア向けの薬剤師転職エージェントです。

どれも大手なので安心して利用できますよ。

 

ドラッグストア向け薬剤師転職サイト

転職エージェント名 特徴

 


薬キャリ

 

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1

 


リクナビ薬剤師

 

  • 薬剤師の求人件数は約35,000件
  • 新着求人は毎日30件以上
  • 大手調剤薬局やドラッグストアなどの求人に強み

 

マイナビ薬剤師

 

  • 面談による的確なアドバイス
  • 書類添削、面接対策、年収の条件交渉を行ってくれる
  • 転職後のアフターフォローが充実

 

スギ薬局への転職の際は、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

P.S.

他の記事が気になったら、スマホなら左上にある三十線のメニューから、パソコンやタブレットの方は上のメニューからどうぞ。

現在の仕事で悩み苦しんでいる方の人生をより良くすることが、このブログを書き続けるモチベーションとなっています。

少しでも共感して頂けたら嬉しいです。

最後までお付き合いしていただきありがとうございました!

 

スギ薬局では年に1回の昇給テスト・面接が行われ、自店の業務はもちろんのこと、配属エリアへの貢献をすることで大幅な昇給が可能です。

 

スギ薬局の研修制度

スギ薬局は職種別の研修カリキュラムで高い専門スキルを習得できる専門教育を行っています。

 

クリックで拡大

スギ薬局の研修制度

スギ薬局の研修制度

 

入社3年次までに必須のカリキュラムが組まれており、1000日研修としてかかりつけ薬剤師を目指すことが出来る内容となっています。

4年次以降はより専門的な内容になり、任意で研修を受けることが出来ますよ。

さらにスギ薬局の研修では「高度薬学管理」と「在宅専門」のコースが用意されており、自分がなりたい薬剤師像に向けて選択して学習することが可能。

店長やエリアマネージャーを目指すことも可能で、本部社員や店舗指導者など、大企業ならではの幅広い仕事があり、社長と一緒に研修を受ける機会なども用意されています。

研修制度も自社でしっかりとした内容を用意しているので、研修を受けるだけでもそれなりに成長できるような体制が整っています。

 

スギ薬局の福利厚生

スギ薬局の福利厚生は以下の通りです。

  • 勤務地限定制度
  • 社宅制度
  • 子ども手当
  • 育児休暇(2年+翌4月迄延長可)
  • 子の看護休暇(年7日)、
  • 短時間労働制度(小学校6年生迄)
  • 社員購買割引制度
    出産休暇
  • 介護休暇
  • 特別休暇
  • 退職金制度、
  • 会保険制度
  • 労働組合有り
  • 保養施設

参照元>>>スギ薬局リクルートページ

 

スギ薬局の福利厚生の一部である社宅制度を利用するれば、家賃の自己負担は2割前後で済みます。

条件はありますが、赴任料として家財道具準備金も支給され、単身でも家族帯同でも、住居費の負担を減らすことができる制度です。

社員割引制度はスギ薬局で働く社員にとても人気で、店内の商品が安く買える、家計に嬉しい制度です。

10%割引をはじめ、一部の化粧品は30%も割引され、特別なセールなども実施していまよ。 

 

スギ薬局は女性も働きやすい職場

スギ薬局には産休・育休制度がちゃんと用意されています。

育休は2歳になった次の4月末まで延期できます。

くわえて、子供が小学6年生を終えるまで、勤務時間を3時間短縮できる時短勤務の制度がしっかり用意されています。

スギ薬局の女性勤務制度

 

スギ薬局で働く薬剤師の男女比は3:7で女性が多いです。

女性の働きやすさと言う点では、育休・産休制度が充実しているため突然の産休でも対応してくれます。

復帰ごは調剤薬剤師として働くことで、土日休み、基本1日8時間労働、19時までには退社という環境で仕事も出来ます。

近年では、店長や管理薬剤師、人事担当など女性が活躍できる場所も増えてきており、女性も役職付きで働ける社風となっています。

 

ポイント

厚生労働省から育児と仕事の両立に取り組んでいる企業に与えられる「プラチナくるみん認定マーク」を取得しており、女性薬剤師の育休取得の割合が7割となっています。

3年連続プラチナくるみん認定マークを取得

3年連続プラチナくるみん認定マークを取得

まとめ

スギ薬局の魅力は、入社時点で働き方を選べるということですね。

私生活を充実させたいなら調剤で、がっつり稼ぎたいなら総合薬剤師として働けます。

スギ薬局は中途採用の場合、年齢や経験によって年収が決まります。

アピールと交渉力次第で年収が跳ね上がるので、エージェントを使うなりして頑張ってみてください。

もしスギ薬局への転職で迷っているなら『薬キャリ』、『リクナビ薬剤師』、『マイナビ薬剤師』がおすすめ。

 

スギ薬局の求人①

スギ薬局の求人①

 

スギ薬局の求人②

スギ薬局の求人②

 

スギ薬局の求人③

スギ薬局の求人③

 

上記のようにスギ薬局の求人なら『マイナビ薬剤師』が一番強いですが、効率的に転職活動を行なら複数社登録が良いですよ。

なぜなら、転職エージェントによって求人が同じでも年収のばらつきがあるからですね。

以下はドラッグストア向けの薬剤師転職エージェントです。

どれも大手なので安心して利用できますよ。

 

ドラッグストア向け薬剤師転職サイト

転職エージェント名 特徴

 


薬キャリ

 

  • 対応の速さが業界一
  • 両面型のコンサルタントなのでミスマッチが起きづらい
  • 薬剤師の利用者数No.1

 


リクナビ薬剤師

 

  • 薬剤師の求人件数は約35,000件
  • 新着求人は毎日30件以上
  • 大手調剤薬局やドラッグストアなどの求人に強み

 

マイナビ薬剤師

 

  • 面談による的確なアドバイス
  • 書類添削、面接対策、年収の条件交渉を行ってくれる
  • 転職後のアフターフォローが充実

 

スギ薬局への転職の際は、この記事が少しでも参考になればうれしいです。

P.S.

他の記事が気になったら、スマホなら左上にある三十線のメニューから、パソコンやタブレットの方は上のメニューからどうぞ。

現在の仕事で悩み苦しんでいる方の人生をより良くすることが、このブログを書き続けるモチベーションとなっています。

少しでも共感して頂けたら嬉しいです。

最後までお付き合いしていただきありがとうございました!

 

\この記事はどうでしたか?/

-薬剤師の転職
-

© 2021 ファーマリーチ